金運線

別名:財運線

 

場所:小指の下

 

意味:富・金運・科学的分野での成功を象徴する。

 

金運線は小指の下あたりに表れる縦の線で、概ね1~3cmほどです。

 

この線を持つ人は貯金が貯まったり、不動産などの財産が増加することを示します。

 

今現在金運線が表れていないからといって悲観する必要はありません。


金運線というのは金運がよくなると、自然に出現するものだからです。

 

ただし、金運線の表れ方にはかなり個人差が表れます。

 

これはその人の金銭に関する思考が反映されるからです。

 

つまり、多額の貯金や大きな年収があっっても、それに満足していなければ金運線は表れません。

 

それとは逆に貯金が少なく年収も少ない人でも、現状に満足していれば表れるのです。

 

そして、複数の金運線が現れている人には、優れた商才を持っていることを表します。