金星丘

位置:親指の付け根から掌の真ん中の手首にかけて、盛り上がっている部位

 

意味:情の深さ・肉親・身内の影響力・生命力を暗示する。

 

親指の付け根から掌の真ん中の手首にかけて、肉が盛り上がっている部位を、

金星丘と呼びます。

 

情愛の深さや身内・肉親の影響力を表します。


さらに、生命力を象徴し、金星丘の肉付きが良い人は、総じて生命力に優れている傾向が強いです。

 

どんな物事にも精力的に取り組める人物である、といえますね。

 

生命線が大きく長く遠回りになるほど金星丘は発達します。

 

そのため金星丘が大きくなればなるほど、頑健な体力の持ち主だと言えます。

 

金星丘が発達している人というのは、基本的に立派な体格の持ち主が多くなります。

 

また、金星丘には愛情面での疲労がもろに表れます。

 

生活が苦しかったりして、精神的に追い込まれている人は金星丘の肉付きが衰えていくので、そこから判断も可能となります。

 

金星丘に表れる掌線で最も象徴的なのは悲哀線です。

 

この線は文字通り、過去に味わった悲嘆、苦難が表れたものです。