結婚線

場所:小指と感情線の間

 

意味:結婚生活の状態・結婚時期を暗示する。

 

結婚線が暗示するものは、結婚生活がどんな状態に置かれるか、
結婚の時期はどれくらいか、です。

 

と、言っても結婚線だけから詳細な結婚時期を判断するのは不可能です。

 

結婚線で判断できるのはおおまかな時期だけです。


小指と感情線の真ん中を基点として、上に近ければ結婚時期は遅い、下に近ければ結婚時期は早い、という風に鑑定します。

 

結婚線がないから結婚出来ない、というわけではありません。

 

物凄い仕事人間で結婚に興味を持ってない人もいるからです。

 

その場合は他の線、運命線や生命線などで判断します。

 

結婚線が何本もあるから何度も結婚する、というものでもないので、ちゃんとした線が一本通っていれば問題ありません。

 

結婚線でみるのはあくまでも結婚に関連する傾向なので、鑑定するときは他の線と照らし合わせます。