知能線

別名:頭脳線

 

場所:手のひら中央

 

意味:力量・才能・知能の優越を暗示する

 

知能線は深く、はっきり刻まれている場合はそれだけ頭脳明晰である傾向があります。

 

逆に切れ目が多かったり、鎖のようになっていると集中力が続かず、思考が散り散りになる傾向があります。


さらに分岐線が多ければ多いほど吉相だと言えます。

 

知能線が表す体の部位は頭部です。これには目も含まれています。

 

そのため知能線の上にほくろが出来たり、切れや島などの異変が起こった場合は、頭部や目の疾患などを示すことがあるので注意して下さい。

 

頭脳線が二重になっている場合を二重知能線といいます。

 

知能線の枝分かれした線は才能を意味しており、多ければ多いほど多才である傾向が強まります。