生命線

場所:親指と人差し指の間から手首に向かってカーブしている。

 

意味:体力や生命力を暗示する

 

生命線は手相三大線の一つです。

 

線の長短や濃さなどで生命力の強さを推察します。

 

基本的に線が長く、濃いほど体力が強い、と言えるでしょう。


ただし、線の濃さは手形によって変わって来るので注意しましょう。

 

女性の生命線が男性並みに濃い場合は、かなりの体力の持ち主だと思われます。

 

一説によると生命線の長短がそのまま、寿命の長さを表している、とも言います。

 

とはいえ、寿命の長短というのは他の線も影響するので、生命線だけでは判断出来ません。

 

つまり生命線が短いからといって、短命である、とは言えないのです。 

 

生命線の内側や外側にもう一つの生命線があることを二重生命線と言います。

 

生命線は体力や生命力を暗示する線です。

 

なので、それが2つある人は普通の人よりも健康だったり、パワフルだったりします。

 

しかし、生命線の外側に副生命線が有る場合は要注意です。

 

外側の二重生命線を持つ人は弱点を持っている場合があります。