感情線

場所:小指の下から中指に向かってカーブしている

 

意味:性格・感情の変化を暗示する

 

感情線は人間の性格を示す線です。

そして過去に味わった悲嘆、歓喜も示します。

 

感情線はその始まりが上であればあるほど、物質的・自己的な思考となる傾向が強く、

下であればあるほど、精神的・献身的な思考となる傾向が強くなります。


さらに感情線の終わりは上であれば上であるほど感情的になる傾向が強いことを示し、平らになるほど冷静沈着になる傾向が強いことを示します。

 

下向きの感情線は陰湿になる傾向が強くなることを示し、他者を陥穽に嵌めることも躊躇わない思考になる傾向が強くなります。

 

二重感情線とは感情線のそばにもう一本の線があり、さながら感情線が二本有るような状態のことを言います。

 

二重感情線を持つ人はとにかく、感情が強いといえます。

 

逆境に強く粘り強い人が多いですね。

 

ただし、愛情もまた多すぎるため、恋愛に関しては不倫関係になる傾向が強いです。

 

デメリットもありますが、成功者に多い手相でもあるので、二重感情線を持つ人は幸運だと言えるでしょう。