希望線

別名:上昇線、向上線、努力線

 

場所:生命線が始まるあたりから人差し指の根元にかけて

 

意味:人生の目標を持つ人に出現する

 

希望線とは生命線が始まるあたりから、人差し指の根元にかけて表れるものです。

 

希望線が表れるのは、希望や夢を抱いて努力を惜しまずに継続している人に出現します。


この希望線が2本、あるいは1本でもかまいませんので、長く、かつ、くっきりと出現していれば、叶えたい希望や、遠大な夢も実現できるでしょう。

 

希望線が複数出現している場合ですが、複数なら良いというものでもありません。

 

その希望線が細い場合には、多すぎる希望に振り回されることになます。

 

そうすると、いろいろなことに挑戦しては中途半端に投げ出す傾向が強くなるのです。

 

希望線が強く、くっきりと表れている人には悪い面が出ることがあります。

 

他の人を蔑んだり、虚勢を張るようになったり、過剰な自信をもつようになる傾向が強くなります。

 

過ぎたるは及ばざるが如しと言います。

 

希望線は確かに吉相ですが、それも程度が過ぎると悪相となる、ということですね。